便利屋 株式会社CGS愛知・岡崎で便利屋をお探しなら、まずはCGSへご相談ください!

CGS日記BLOG

遺品整理で一番大事なことは故人の意思を汲み取る心/豊田市の事例から

【豊田市のお客様のご依頼内容と経緯】

 

最初は、問い合わせフォームから百点にも及ぶ家具や布団、電化製品、たくさんのレコード盤やカセットテープ、書籍、雑誌、段ボール類から、木箱やプラスチックケースに入った衣類などの細かい見積りのご依頼を頂きました。

 

概算のお見積りは致しましたが、その他、ドラム缶や昔の農機具、中身の分からない農薬の瓶や塗料類、消火器、供養をご希望の雛人形や端午の節句飾り、ケースに入った人形、ぬいぐるみなど書ききれない物がたくさんあるとのことでしたので、現地お見積に伺うことになりました。

 

拝見させて頂くと、想像以上の量でした。他界されたご両親の大切に残されていた物だけでなく、ご自分たちの品々もかなりの量でした。

 

自分が買った物、使ってきた物は『もったいない』の気持ちが湧きます。

 

ご先祖や子どもの物は『捨てきれない』の気持ちから処分をためらいます。

 

数ヵ月前から家族で何とか片付けようとしたそうですが、考え込んでしまうばかりで、前に進まなかったそうです。

 

お気持ちを伺った後、作業の細かい説明と見積り金額をご提示しますと、すぐ快諾して頂けました。

 

2人の作業員で2トン車2台のピストン輸送でも丸1日かかりました。

 

ブラウン管テレビと古い冷蔵庫以外の金属や電化製品は原則無料でしたので、2トン車一杯は無料という計算でした。

 

また、量が量なので多少の追加はサービスさせて頂いたつもりです。

 

作業も終わり帰途に着いたのは夕方の6時過ぎでした。   帰りは、稲武足助への行楽の車の渋滞にはまりましたが、私たちも豊田の美しい新緑の風景に浸ることができ有り難い気分でした。

 

【お客様から】

 

見積金額というより、担当者並びにスタッフに会った途端に、両親の残した物の片付けは、この会社に任せようと決めました。一緒に来ていた若い甥や姪の誰に対しても丁寧な優しい心のこもった挨拶ができました。作業中も終始気の効いた話で楽しませてくれました。 人生は出会いだと感じました。有難うございました。 まだ家の回りにもたくさんの陶器やらブロック、農機具があります。頃合いをみてまた、お願いしようと思います。

 

遺品整理で一番大事なことは汲み取る心

 

物言わぬ故人に代わり、配偶者や子供や孫、その他ご遺族に遺された物を通して細かく伝える心や気持ちです。

 

写真やメモ、日記帳………。もちろん、現金や証券、貴金属、遺言……

 

故人のお気持ちや意思は、遺されたあらゆる所にあります。私達は、たくさんのお仕事に携わる中で、故人の心や気持ちが分かります。それをご遺族様にそれとなくお伝えします。

 

それが故人に代わるという意味です。

 

その気持ちをもってすること、遺品整理で不可欠なことです。

 

遺品整理で付随したあらゆるお仕事お任せください。

 

墓じまい

永代供養

人形供養

仏壇供養

仏具の処理

仏壇供養・廃棄

お墓の引っ越し

 

その他あらゆるご相談承ります。

愛知岡崎の便利屋なんでも屋 株式会社CGS

0120-983-530

■料金、及び詳細は・・■料金一覧をご覧ください。