CGS日記BLOG

愛知県でプラスチックゴミを適正に処理します

ペットボトルごみが世界で大混乱

 

こうした記事が5月9日、NHKクローズアップ現代で報じられていました。

 

これまでプラスチックゴミをを含めた資源ごみは、隣の中国に輸出し、処理してきました。

 

しかし、中国も今環境問題への真剣な取り組みを始めています。

 

能力や方針に合わない過剰な輸入は施策に混乱を招きかねません。

 

今後の日本の取り組み(株式会社CGSの見解)

 

これまで日本が進めてきた環境への配慮は評価できます。

 

かつてペットボトルのリサイクルということで、リサイクルして衣類に代わるなど美談が賑わいました。しかし、それも影を潜め、一説によれば、時代の流れや市況の影響でリサイクルコストがかかり過ぎ、停滞しているとのことです。

 

それが中国へのペットボトルを含めたプラスチックゴミの輸出超過の問題ではないかと思います。

 

【お客様に代わり適正分別、適正回収】

話は戻り、前述のNHKクローズアップ現代の放送の中で、優れた日本のリサイクル関連業者の妥当者が、「……採算性もとりながらプラスチックゴミをリサイクルしていく技術の将来性の明るい展望を語っていました。」

【行政の指導に従い適正処理】

『困ったら中国へ、隣国へ、国外へ………』ではなく、環境は地球規模で考え、世界が互いに手を取りながら地球環境を守る機運がもっと欲しいと思いました。

 

◎株式会社CGSの不用なペットボトルゴミの処理の取り組み

 

◆中身が入っていて腐っていますが、出来ますか?

 

◇心配要りません。中身を出すところから、回収までお客様に代わりできます。

 

◆中身の入ったまますぐ引き取れますか?

 

◇心配要りません。ご相談ください。

 

◆部屋の床から1メートル以上の大量なペットボトルが貯まってしまったのですが、片付け出来ますか?

 

◇他のゴミも分別しながらきれいに片付けます。後のハウスクリーニグもできます。

 

◆ペットボトルのラベルやギャップが着いたままですが大丈夫ですか?

 

◇大丈夫です。

 

◆代わりにプラスチックゴミをリサイクルセンターや近くの集積場に運搬できますか?

 

◇なんでもできます。

 

その他どんなご相談もお気軽にお受けしております。

 

 記事・写真・画像等に関する著作権について

愛知岡崎の便利屋なんでも屋 株式会社CGS

0120-983-530

■料金、及び詳細は・・■料金一覧をご覧ください。